新光テクノロジー

動画で解る!フォトセンサ動画チャンネル

様々なセンサの使用例を動画で分かりやすく説明します!


非接触検知に応用可能

検出範囲調整機能付き反射センサ

衛生管理を強化するための、手指の非接触検知に最適な反射型フォトセンサです。 センサ光量調整用の抵抗を外部から調整できるため、任意に検出範囲を調整できます。 また外乱光の影響を受けにくい光変調方式を採用しているため、一般的な室内照明の元でも誤動作しにくく作られています。 画面を触らずに手指を検知をする空中ディスプレイやゴミ箱の開閉スイッチ等の様々な用途に応用が可能です。


低容積・軽量・低コストなカラーセンサ

反射型カラーセンサ KR5015

多様化する検知対象に対応し、低容積・軽量・低コストでお客様の課題を解決。 【反射型カラーセンサ KR5015の特徴】 ・専用設計のレンズを持ち、高分解能を実現しているため、印刷された細線の色を判定することが可能です。 ・小型、軽量のため可動機構部に搭載することが可能です。 ・RGBそれぞれに独立した信号出力がありマイコン処理により色を判定します。 ・スポット径や焦点距離などをカスタマイズ対応ができます。 ・設定により検知物の材質を判定することも可能です。


糸検知などにも応用可能

◇平行光LED KL3095◇

拡散せずにまっすぐ進む特性もたせた平行光LEDは専用設計のレンズを持ち、一般的なLEDの光に対して直進性が非常に高くなります。 また、拡散、回り込みも無いので、小さなものの影がくっきりと結像されます。 この特性を活かし、LEDポインタや糸検知センサへ応用されています。


YouTubeチャンネル

新光電子株式会社 Shinkoh-elecs.

光センサやフォトセンサ、日亜LED製品を詳しく紹介しています。

▶▶▶YouTubeチャンネルはこちら!